ホットヨガは痩せる?!痩せない?!といったダイエットに関する効果や、ホットヨガのメリットやデメリット。ホットヨガを行う時におすすめの服装、ホットヨガウェアなどについて紹介しています。ホットヨガを行うことのできるラバ・カルド・ロイブといったスタジオ(店舗)の紹介もしているので、ホットヨガの体験に行ってみたい人は参考にしてみてください♪

ホットヨガスタジオ おすすめ

ホットヨガ デメリット

ホットヨガ 水中毒

たくさんの汗をかくので、水分補給が必須のホットヨガ。

水分補給はとても大事なのですが、必要以上飲み過ぎて水中毒にならないように気をつけることも大切です。

ホットヨガ 水中毒

水中毒(低ナトリウム血症)は、血液中のナトリウム濃度が非常に低い状態になることで起こります。

※一度に過剰な量の水を飲むなど、水を飲みすぎたときによく起こるため、水中毒と呼ばれています。

血液中のナトリウム濃度が非常に低い状態になると、細胞外液の浸透圧が異常に下がり、血症悪心、頭痛、間代性痙攣、意識障害等の症状を引き起こします。

ですので、

ホットヨガのレッスン中に水分補給せず、レッスン後に2Lも3Lも一気にお水を飲む。

といった水分補給の方法はやめましょう!

ホットヨガだけでなく、サウナや岩盤浴、半身浴だって同じことが言えますが、水分はこまめに取ることが大切です。

ホットヨガ 水分補給 目安

ホットヨガを行っている際の水分補給の目安は、レッスン中は30分で500ml、60分では1リットル以上のお水をとることが目安です。

お水の飲み過ぎによる水中毒に気をつけて!
とは言いましたが、

2Lも3Lも一気にお水をガバガバ飲む。

というようなことをしなければ、
水中毒にはなりません。

水分不足にならないように、熱中症や脱水症状にならないように、水分補給はこまめに十分に行うようにしてください。

水分補給だけでなく、塩分補給もお忘れなく!

ホットヨガ 塩分補給

ホットヨガスタジオ 口コミランキング

人気ホットヨガスタジオの中から、レッスン内容の充実度やスタジオの快適さ、そして予約の取りやすさなどの口コミをもとにしたホットヨガスタジオの総合ランキング!

ホットヨガスタジオ カルド

カルドはヨガレッスンの種類が多く価格もリーズナブル!レッスンの事前予約も必要なく急に行ってもホットヨガをすることができるので、スタジオに通うことに対するストレスがなく続きやすいです。最初はラバ(LAVA)でホットヨガの楽しさにハマったけど、予約が取れなくてカルドに移った!という人も多いですよー。ヨガマット持参の必要のないクッションフロアや、遠赤外線を使った温度と湿度にこだわったスタジオも人気のホットヨガ教室です。

ホットヨガスタジオ ラバ(LAVA)

ラバ(LAVA)は国内最大級のホットヨガスタジオで、ホットヨガ教室の老舗ともいえる存在。全国に店舗数が多いので通いやすく、初心者から上級者まで幅広いレベルの人が楽しめるヨガプログラムや、ラバ独自の資格を取得した一定レベル以上のインストラクターのレッスンも魅力。ただし人気のホットヨガ教室なので予約が取りづらい部分があったり、スタジオが混み合いがちなのがデメリット。

ホットヨガスタジオ ロイブ

ロイブは全国で店舗数はまだ少ないものの、全店が女性専用のホットヨガスタジオ。そのため女性の美容や健康、ダイエットを目的としたプログラムが充実しています。インストラクター全員が美容・姿勢アドバイスマスターを取得しており、知識や経験が豊富。提携の託児所を用意しているスタジオがあったりと、女性のことをとことん考えて女性の悩みを解決するプログラムをたくさん提供してくれるホットヨガ教室です。

-ホットヨガ デメリット
-, , ,

Copyright© ホットヨガスタジオ おすすめ , 2020 All Rights Reserved.